FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≪母子家庭で育った女の子が危険な理由≫

28 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/10(金) 16:21:54
≪母子家庭で育った女の子が危険な理由≫

 1.父からの愛情をあまり受けてないんだから、それを男に求めてしまい、
   男の「父親的優しさ(もしくは、父親的優しさのようなもの)」を恋愛感情と思い込み、好きになり、セックスに至る。
 
 2.父からの愛情に飢えてるのを自覚していないコが多いから、別れると男性不信に陥りやすくなるが、
   寂しさと、それでも自分をわかってくれる男がいる事を信じて男を求め、次々と体を重ねるが、それが頻繁になると、
   「コイツは肉便器だ」と男性に認識され、やはり深い付き合いに発展せず、また男性不信になり、悪循環となる。
   「その時は好きだったの」と言いながらいろんな男と寝るのも、特筆すべき点である。

 3.こういうコは、彼氏や夫たる男性に「父親」の役割を無意識に求めるものなので、母子家庭で育った女の子は
   その殆どが、年齢差のある年上男性を求める。当然、不倫も多くなる。
   「好きになった男性がたまたま既婚者だっただけ」という逆ギレ的言い訳も、こういうコの特徴である。

 4.父に甘える機会も当然少なかったわけだから、彼氏(もしくは夫)たる男にも当然、すごく甘える。
   しかし、親からの愛情を充分受けていないゆえ、精神面の成熟が実年齢や身体的成長に比べて著しく遅く、
   それゆえ、喜怒哀楽の表現が子供のようなものになる。愛情の要求も子供じみたものになる。
   手足の伸びだ大人が子供のような喜怒哀楽の表現をしたら、それを見た人が困惑するのは当然で、
   男は別れを考える。それを食い止めようにも、精神的に未熟ゆえ、効果的な方法を思いつく事ができず、
   結局は体で繋ぎ止めるしかできなくなる。しかし、結局は破局を迎える。

(次レスに続く)

29 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/10(金) 16:22:35
(続き)

 5.仲がこじれてる時も当然、愛情の充足を求めてくるが、その感情表現がより過激になっていくために、
   男は「こいつは地雷女だ」と感じ取り、離縁の願望に拍車をかけ、やはり別れてしまう。

 6.そして、別れた後は情緒不安定の症状を悪化させ、その安定を図る為に、また男を求める。
   そして、捕まえた男を離さない為、感情表現を過激にさせていく。体による誘惑も強くさせていく。
   そのうち、セックス自体に依存してしまう。

・・・・・・このような感じで、母子家庭に育った女のコは、情操面でおかしくなっていくのです。

彼女らは本来、性的に奔放な性格をしてるワケではありません。
サバサバしてて、情熱的な性格をした、開放的な女性の性道徳・性生活とは種類が全然違います。
閉鎖された地域である、山間部の農村や南海の離島に住む女性のような性道徳・性生活は、全くの別物です。
ここを混同すると、男女ともに不幸なことになるので、注意が必要です。

要するに、一番厄介なのは、閉鎖された山間部の農村や南海の離島に住む母子家庭の女の子である、って事です。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こういう思い込みってとても怖いことだと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Improv Electronics Boogie Board LCD Writing Tablet 【簡易パッケージ版】

ダイヤブロック エヴァンゲリオン初号機 新劇場版 (限定版) ダイヤブロック トランスフォーマー コンボイ メガブロック MS-06F ザク2
全ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。